東大式勉強法

まとめノートは作るな 黒板を書き写すのは時間のムダ

まとめノート作成は時間のムダ、正しいノートの取り方を解説します。授業の黒番を書き写すのはただの事務作業であって「勉強」ではありません。ただの作業です。キレイにまとめノートを作ったところで学力は大して伸びません。1時間でどれだけ学習量を増やせるかという視点でノート術を身につけましょう。

東大式勉強法 勉強時間を区切り集中力をキープすべし

東大式 テストの成績を上げるための勉強法 夜遅くまで睡眠時間を削ったり、土日も図書館や自習室にこもり机に向かう。熱意は素晴らしいですが、勉強時間を増やした分だけ成績や偏差値は上がるものではありません。本当に成果が出る東大式勉強法をご紹介します。

成績アップに関係ない授業は自習時間にしてしまおう

【東大式授業の受け方】成績を本気で伸ばしたいと思うなら、成績アップに関係ない授業時間のムダに気づく視点を持つことが必要です。受験を視野に入れたときに、学校の授業は必ずしも効率的ではないです。実は授業中には成績アップに関係ないムダが意外とひそんでいるのです。ただ授業をマジメに受けるのではなく、「これは本当に自分の理解度アップに役立つのか?」という疑問をもち、自分で改善できるようになりましょう。

授業時間を勉強時間に変える東大式勉強法

学校の授業をマジメに聞いててもよく分からない。でも勉強のできる人って、ちゃんと理解してテストでも良い点を取っている。東大に合格するような人はもともと頭がいいから、一回授業を聞けば全部カンペキに暗記できるんでしょうか?彼らはいったいどんな風に授業を受けていたんでしょうか?