円の中の角度04

高校入試問題解説 新潟,茨城

円の中の角度を求める入試問題解説04

円の中の角度を求める、平面図形の高校入試過去問です。
円周角の定理や、中学2年で学習する「平行線と角」の単元の知識を組み合わせて正解をみちびき出す問題です。
いきなり答えを考えようとするのではなく、問題文と図に書いてある情報をよくみて、他の場所の角度を順番に求めていくと答えにたどり着くことができます。

【問題文】

(1)3点A,B,Cは円Oの円周上にあり、AO//BCである。線分ACとOBの交点をDとする。
このとき∠ODCの大きさを求めなさい(茨城県)

(2)円Oの円周上に4つの点A,B,C,Dがあり、線分ACは円Oの直径である。
∠DAC=55°であるとき、∠xの大きさを求めなさい。(新潟県)

(1) 57°
(2) 35°
  • 超図解ズーミングによる解説

「Start Prezi」ボタンを押すと、自分のペースに合わせて1コマずつ再生・巻き戻ししながら反復学習できます。

Prezi ビューア

Prezi ビューア
開発元:Prezi Inc.
無料

関連する数学教材

平行四辺形の3つの性質

平行四辺形の3つの性質は必ず覚えなければならない重要ポイントです。丸暗記はつらいので「なぜこの声質が成り立つのか?」という仕組みも一緒に覚えましょう。そうすれば平行四辺形の理解も深まり、ただ覚えるよりも忘れにくい、テストや入試で使える知識になります。

数学カテゴリ: , |

特殊な三角形の性質

図形の中でも特殊な性質をたくさん持つのが三角形。シンプルだけど奥が深くて面白いから、テストや高校入試の問題も作りやすいんですね。三角形の性質は、入試の数学では一次関数、二次関数や円など色々な分野と組み合わせで出題されます。繰り返し学習して三角形の性質を理解したら、図形問題が得意になりますよ。

数学カテゴリ: , |

三角形の合同条件

【三角形の合同条件】 同じカタチと大きさの図形同士のことを、数学的に説明したものが合同で、その中でよく出るのが三角形の合同条件。高校受験数学では、合同を相似や円、二次関数などと組み合わせて出題されることがよくあります。合同が成り立つ条件を図解で覚えましょう。

数学カテゴリ: , |

方程式で解く角度の問題

平行線と角の関係から分かる錯角、同位角、対頂角の性質のほかに、方程式を使うことで角度を求める問題を解いていく方法を紹介します。分からない数値を文字で表現できる方程式の便利さを最大限活用する考え方です。図形問題を計算でできるので楽ですよ。

数学カテゴリ: , |