二次関数01 変域

高校入試問題解説 宮城

二次関数の変域をつかった入試問題

【問題文】

関数y=x²についてxの変域が–1 ≦ x ≦ 3/2のとき、
yの変域に含まれる整数をすべて挙げなさい。(宮城県)

二次関数のグラフから、変域を正確に求めることができるようになりましょう。
この問題で問われていることは、Xの値の変域によって、Yの値の変域はどう決まるのか?
それを正しく理解していますか?ということです。
問題文では、「整数」という指定があります。
単に変域を求めるだけでは定期テストのレベルと変わらないので、
あせって解答する受験生をひっかけようとしているわけですね。

中学3年で習う二次関数のグラフは上向きと下向きの2つがありますが、
Y=aX²の係数aの値や、グラフの場所など、いくつかの条件で変域が決まります。
このルールについて復習しながら、変域をもとめる問題を解けるようになりましょう。

(1) 0, 1, 2

  • 超図解ズーミングによる解説

「Start Prezi」ボタンを押すと、自分のペースに合わせて1コマずつ再生・巻き戻ししながら反復学習できます。


Prezi ビューア

Prezi ビューア
開発元:Prezi Inc.
無料

関連する数学教材