方程式の文章題08 冷蔵庫にかかる電気料金の問題

高校入試問題解説 石川県

買い物をテーマにした方程式の文章題

文章と表を読みとって方程式をつくり、答えを求める入試問題の解説です。
電器店で冷蔵庫を買う場面で、どの商品を買えばおトクかを考える問題です。

【問題文】

花子さんの家では、冷蔵庫を新しく購入することになった。
電器店には下の図のような商品があり、店員さんから商品について次のような説明を聞いた。
これをもとに、商品Aの1年間の電気料金、商品Bの1年間の電気料金はそれぞれいくらであるか、
方程式をつくって求めなさい。なお、途中の計算も書くこと。
【店員さんからの説明】
「商品Aの1年間の電気料金は商品Bの1年間の電気料金の40%です。」
「商品を購入して10年間使用する場合、商品の代金と電気料金との総額を比べると、
商品Aの方が商品Bより36500円安くなります。」
*ただし1年間の電気料金は消費税を含んでおり,10年間変わらないものとする。

商品Aの電気料金 5040円
商品Bの1年間の電気料金 12600円
  • 超図解ズーミングによる解説

「Start Prezi」ボタンを押すと、自分のペースに合わせて1コマずつ再生・巻き戻ししながら反復学習できます。

Prezi ビューア

Prezi ビューア
開発元:Prezi Inc.
無料

関連する数学教材

二次関数04 文章問題

長い文章を読ませる二次関数の文章問題です。ピザ屋の商品のサイズと値段の関係を関数で表す文章が載っています。この中からヒントを探して問題を解いていくことになります。問題の設定が学校生活とあまり関係ない話なので、イメージしにくいかもしれませんが、中学数学の関数の知識をただしく理解できていれば大丈夫です。

二次関数03 文章問題

二次関数の過去問です。問題文の中に、答えをみちびくためのヒントがかくされているので上手く探してきて計算するという流れになります。小学校で習った時間・速さ・距離の計算も当たり前にできたうえで、文章を読み解い計算しなければなりません。