関数

一次関数04 図形問題

X軸、Y軸の座標平面にひいた直線(一次関数のグラフ)の傾きの値を求める問題です。傾きをもとめるために平面図形の知識を使わなくてはいけません。上手に補助線を引いて図形からヒントを見つけることができるようになりましょう。

二次関数04 文章問題

長い文章を読ませる二次関数の文章問題です。ピザ屋の商品のサイズと値段の関係を関数で表す文章が載っています。この中からヒントを探して問題を解いていくことになります。問題の設定が学校生活とあまり関係ない話なので、イメージしにくいかもしれませんが、中学数学の関数の知識をただしく理解できていれば大丈夫です。

二次関数03 文章問題

二次関数の過去問です。問題文の中に、答えをみちびくためのヒントがかくされているので上手く探してきて計算するという流れになります。小学校で習った時間・速さ・距離の計算も当たり前にできたうえで、文章を読み解い計算しなければなりません。

二次関数01 変域

二次関数のグラフの見方をしっかり理解して、変域を正確に求めることができるようになろう。中学で習う二次関数のグラフは上向きと下向きの2つがあるけど、それぞれの最大値、最小値や、X軸がプラスの数の範囲、マイナスの数の範囲かによっても、Yの値の増加・減少のパターンが変化します。

一次関数03 図形問題

一次関数の高校入試過去問 交点を求める単純な問題から始まりますが、途中からグラフを図形として観察し、辺の長さを求める視点が必要な問題です。問題文はあっけないほど短いのですぐに解けそうですが、意外と時間がかかります。

一次関数02 グラフの交点

一次関数の過去問 比例と反比例のグラフ、一次関数のグラフの交点や座標を求める高校入試数学の過去問です。たいていの場合は問題文に座標や傾き、切片の数値が書いてあるのでグラフを表す関数の式に代入できれば解答は出てくるシンプルな問題です。

一次関数01 計算問題

一次関数の計算問題です。高校入試の最初のほうの計算問題で出てくる、シンプルな問題です。 とにかく計算ミス、問題内容を誤解せずに素早く解くことをめざしましょう。