栃木県

文字と式04 文字式を作る文章題

文章を読み取って文字式を作る問題です。文字式を作ることを方程式の文章問題で必要な基礎です。問題によっては、等式か不等式のどちらを作ればよいのかを自分で判断しなければいけない場合もあります。その点にも注意して冷静に問題を解けるようになりましょう。

数の性質02 Nの倍数の証明を行う問題

倍数の判定をおこなう、整数の証明問題が高校入試の数学では出題されることがあります。倍数の判定は、たとえば6の倍数なら6×N(Nは整数)のように書くあらわすことができれば正解です。整数の証明問題では、数を文字式で表すという鉄則があります。

確率 サイコロ01

サイコロを投げる確率を求める過去問の解説です。確率で応用問題を作る場合、出題者は「3の倍数や整数、あるいは出た目を足して8になる」などの条件をつけることで問題をややこしくして、計算ミスを誘うしかけを作ります。他の分野との融合問題にすることで色々な応用問題が作られるわけですね。