1-1 平方根とは何か?

中3数学 平方根

平方根とは何か?使うと何がうれしいのか?

平方根は、数学の計算を楽にできるように生み出された道具の1つです。
x²=aのときxをaの平方根という。
これだけでは、何がうれしいのか良く分かりませんね。
たとえば、
4=2²だから4は2を2乗した数字です。
では2は、何を2乗した数字でしょうか?
5は、何を2乗した数字でしょうか?
このように数字によっては、整数の2乗で表現できない場合もたくさんあります。

平方根が使えないと、何ケタも続く小数で計算しなくてはいけなくなり、計算がものすごく面倒くさくなってしまいます。
平方根は、そんな悩みを解決する道具だということを超図解で解説します。

  • 超図解ズーミングによる解説

「Start Prezi」ボタンを押すと、自分のペースに合わせて1コマずつ再生・巻き戻ししながら反復学習できます。

会員登録はコチラ
この教材をご利用いただくには「中3数学プラン」の会員登録が必要です。
ご希望の方は、料金プランをご確認のうえ、登録してください。
会員登録はコチラ

Prezi ビューア

Prezi ビューア
開発元:Prezi Inc.
無料

関連ズーミング

1-3 二次方程式の解の公式

二次方程式の解の公式。見た目は複雑だけど、公式はそれさえ使えば答えが一発で出る便利な道具だけど、因数分解や平方根を使ったほうが楽に解ける問題もある。時間が限られたテストでは、道具をうまく使い分けて計算ミスを防ぎ短時間で問題を解くことが必要なんだ。解の公式を暗記するという同時に、使いどころもきちんと理解しておこう!

1-2 平方根で解く方法

二次方程式は解の公式さえ使えば計算で解くことができる。だけど公式自体が複雑だし計算ミスもしそうだから、もう少し簡単な方法で対処できるなら、そっちを使いたいよね。その時にポイントになるのが、平方根をうまく使うこと。名付けて平方作戦。ズーミングで平方根をうまく利用した計算方法をマスターできると計算問題をより速く解けるようになるよ。

1-2 有理数と無理数

有理数と無理数がつくる、数字の仕組みについて解説します。平方根の分野で急に登場した無理数。ここでは中学校の数学で使用する数の種類をいちど整理します。自然数、整数、分数、小数などで構成され分数で表現できる有理数と、分数で表現できない無理数について学習しましょう。