1-1 方程式とは?

方程式って何だろう?

中学1年で習う方程式が分からない人、先取りで勉強したい人のための教材です。文字と数字で式をつくる文字式の計算についても中1で習いますが、方程式は計算をするだけではなくて、xやyなどの文字に入る「数字」が何であるか?を求めることが必要です。方程式は=(等号)で結ばれた左右の2つの辺があって、その両方を計算します。慣れるまではてんびんがつり合うイメージをして、右の辺と左の辺がつり合う、つまり等しくなる場合にどんな数字が文字に入るだろう?と考えると分かりやすいですよ。

  • 超図解ズーミングによる解説

この教材をご利用いただくには有料プランのご登録が必要です。
ご希望の方は、中学数学・高校入試対策プランのご登録をお願いいたします。
有料プランに登録済みの方は、ログインしてからご利用ください。

Prezi ビューア

Prezi ビューア
開発元:Prezi Inc.
無料

関連ズーミング

1-2 移項のやり方

移項で解く方程式 方程式とは何か?を理解したら、方程式を正しく解くための、計算方法をマスターしましょう。それが移項(いこう)です。これは大昔の数学者、フワーリズミーという人が考案した方法で、左右の両辺にある項のプラス・マイナスの符号を逆にしてから反対側の辺に移動させる方法で、方程式の計算で絶対必要です。