確率 サイコロ01 高校入試数学過去問対策 問題と解説

サイコロを投げる実験の問題も高校入試の確率の問題でよく出るテーマです。確率で応用問題を作る場合、出題者は「3の倍数や整数、あるいは出た目を足して8になる」などの条件をつけることで問題をややこしくして、計算ミスを誘うしかけを作ります。確率そのものの計算はシンプルなので、他の分野との融合問題にすることで色々な応用問題が作られるわけです。

このズーミングをご利用いただくには有料プランのご登録が必要です。

有料コンテンツ利用をご希望の方は、中学数学・高校入試対策プランのご登録をお願いいたします。

有料プランに登録済みの方は、ログインしてからご利用ください。