方程式 文章問題01

方程式の文章問題01

【問題文 目標解答時間 5分】

Aさんは、画用紙を使ってお米1合分(180cm³)を量るための箱を作ることにした。
箱はフタのない直方体とし、図のように正方形の画用紙の4すみから
1辺が4cmの正方形を切り取り、容積が180cm³となるように作る。
4すみから正方形を切り取る前のはじめの正方形の画用紙の1辺の長さをxcmとして
(1),(2)の問題に答えなさい。(岡山県)

(1)この箱の底面の1辺の長さは何cmか。xの式で表しなさい。

(2)はじめの正方形の画用紙の1辺の長さは何cmか。
答えを求めるまでの過程も書いて答えなさい。

(1) x–8
(2) x+3√5

あまり悩まず、目標解答時間が過ぎても分かなければ解説をみて効率的で正しい解き方を学習してください。
答えを覚えるのではなく、くりかえしズーミングの解説をみて脳内でイメージトレーニングをしてください。
文章題を解くプロセスに慣れることで入力本番で似たような問題を見たときにすぐに解き方が思い浮かぶようになります。

  • 超図解ズーミングによる解説

無料ズーミングをご利用いただくにはユーザー登録が必要です。まずは無料で右脳数学ズーミングを体験してみませんか?以下のリンク先からメールアドレスをお送りください。ユーザー名とパスワードの登録URLをメールにてお送り致します。
無料登録申し込み

Prezi ビューア

Prezi ビューア
開発元:Prezi Inc.
無料

関連ズーミング

二次関数04 文章問題

長い文章を読ませる二次関数の文章問題です。今回は群馬県で出題された過去問の解説です。ピザ屋の商品のサイズと値段の関係を関数で表す文章が載っています。この中からヒントを探し出してそれぞれの問題を解いていくことになります。問題の設定が学校生活とあまり関係ない話なので、イメージしにくいかもしれませんが、中学数学の関数の知識をただしく理解できていれば大丈夫なレベルの問題です。

二次関数03 文章問題

かなり長い文章の二次関数の過去問です。長野県で出題されました。テーマは自動車のブレーキの実験ですが、最後まで読むと二次関数の理解度を試す問題だということがわかります。問題文の中に、答えをみちびくためのヒントがかくされているので上手く探してきて計算するという流れになります。小学校で習った時間・速さ・距離の計算も当たり前にできたうえで、文章を読み解いて二次関数の計算をしなければなりません。

方程式 文章問題07

方程式の文章題の過去問解説07 文章を読んで方程式をつくり、答えを求める入試問題の解説です。買い物の場面で、割合を使う計算が必要です。どうすれば左辺と右辺がつりあう方程式を作れるか?という視点で読み解きましょう