式の計算02 式の値

高校入試問題解説 富山,愛知,埼玉,大阪

式の値を代入で求める計算問題

高校入試数学で最初のほうに出てくる計算問題の1つが文字式の計算です。xやyなどの文字に入る数値が問題の中で示されており、それを式に代入して答えを求めます。入試では1秒でも速く解くことが必要なので、単純な計算問題は少しでも楽に、計算ミスをせずに解くテクニックを身に着けなければいけません。一問あたり50秒以内で解けるようになりましょう。このズーミングでは、実際に入試で出題された(富山,埼玉,愛知,大阪)計算問題を解説しています。

  • 超図解ズーミングによる解説

「Start Prezi」ボタンを押すと、自分のペースに合わせて1コマずつ再生・巻き戻ししながら反復学習できます。

会員登録はコチラ
この教材をご利用いただくには「高校入試対策プラン」の会員登録が必要です。
ご希望の方は、料金プランをご確認のうえ、登録してください。
会員登録はコチラ

Prezi ビューア

Prezi ビューア
開発元:Prezi Inc.
無料

関連ズーミング

方程式 文章問題07

方程式の文章題の過去問解説07 文章を読んで方程式をつくり、答えを求める入試問題の解説です。買い物の場面で、割合を求める計算が必要ですが、問題文からヒントを引き出して方程式を作ることに変わりはありません。左辺と右辺がつりあう方程式を正確に作るまでの解き方をしっかり理解しましょう。

方程式 文章問題05

方程式の文章題の過去問解説05 水族館の入館料を、自分で方程式を組み立てて求める高校入試の過去問について解説します。短い文章の中から、連立方程式を作れるかどうかが解答のポイントです。