中3数学 基本 三平方の定理1-1 基礎

直角三角形であれば三平方の定理が成り立つ。三平方の定理は計算そのものより、特殊な直角三角形の性質を活かして1:2:√3や1:1:√2などの辺の長さの比を活用して計算を効率的にしたり、図形問題を解くヒントにすることがあるよ。公式だけじゃなくて、特殊な三角形をどう活用できるかも覚えましょう。

このズーミングをご利用いただくには有料プランのご登録が必要です。

有料コンテンツ利用をご希望の方は、基礎・応用編・入試対策プランのご登録をお願いいたします。

有料プランに登録済みの方は、ログインしてからご利用ください。