方程式

3-1 時間と速度の問題をマスターしよう

速度と時間と距離の関係は方程式が使えるようになる中学数学からはとっても簡単になります。「きはじ」的な意味を理解しないままの暗記はろくなことになりませんので、超図解ズーミングをよく見て速度問題の攻略法を完璧に身につけましょう!

1-2 移項のやり方

移項で解く方程式 方程式とは何か?を理解したら、方程式を正しく解くための、計算方法をマスターしましょう。それが移項(いこう)です。これは大昔の数学者、フワーリズミーという人が考案した方法で、左右の両辺にある項のプラス・マイナスの符号を逆にしてから反対側の辺に移動させる方法で、方程式の計算で絶対必要です。

2-1 方程式の文章問題

方程式の文章問題は、情報がたくさん出てきて混乱しがちだけど、大切なのは「てんびんがつり合う条件」、つまり右辺と左辺が=(イコール)でつながる式を作れるかどうかがとても大切です。買い物の個数と金額、時間と距離を求める問題、比の値を使う例題でコツをつかみましょう。

1-1 方程式とは?

【方程式】中学1年で習う方程式が分からない人、先取りで勉強したい人のための教材です。方程式は=(等号)で結ばれた左右の2つの辺があって、文字に当てはまる数字を求める計算をおこないます。慣れるまでは左右がつり合うてんびんをイメージするとよいでしょう。