中1数学

中1数学

1-4 おうぎ形の面積と弧の長さの公式

[中1数学 平面図形]おうぎ形の面積、この長さを求める公式を覚えましょう。例題も解きながら公式を使えるようになりましょう。また、面積には半径と弧の長さだけで計算できる便利な公式もあるので、そちらも使えるようになりましょう。

3-1 時間と速度の問題をマスターしよう

速度と時間と距離の関係は方程式が使えるようになる中学数学からはとっても簡単になります。「きはじ」的な意味を理解しないままの暗記はろくなことになりませんので、超図解ズーミングをよく見て速度問題の攻略法を完璧に身につけましょう!

1-2 移項のやり方

移項で解く方程式 方程式とは何か?を理解したら、方程式を正しく解くための、計算方法をマスターしましょう。それが移項(いこう)です。これは大昔の数学者、フワーリズミーという人が考案した方法で、左右の両辺にある項のプラス・マイナスの符号を逆にしてから反対側の辺に移動させる方法で、方程式の計算で絶対必要です。

1-3 文字式のかけ算わり算

【文字と式 かけ算わり算】文字式のたし算ひき算を覚えたら、最後にかけ算わり算の計算ルールを覚えましょう。ポイントは「分配法則」を使いこなすことですが、ズーミングをくりかえし見て勉強すれば苦手な人でも頭の中でイメージできるようになり、テストや入試の問題で色々な文字式を見ても基本を守って計算すれば必ず解けます

2-1 たし算ひき算のルール

プラスの数、マイナスの数が混じった計算をするときのルールを覚えましょう。ポイントはプラスの符号、マイナスの符号がたし算・ひき算をした後でどう変化するか?ということです。最初はコツをつかむのに苦労しますが、数直線の上に矢印をかきながら数字が移動していくのをイメージしながら理解しましょう。

2-2 かけ算わり算のルール

プラスの数、マイナスの数が混じった「かけ算」「わり算」をするときのルールを覚えましょう。ポイントはプラスの符号、マイナスの符号が計算の後でどう変化するか?ということです。足し算・引き算のときと同じく、数直線の上を数字が移動していくのをイメージと分かりやすいでしょう。