公立高校入試過去問

確率 図形との融合問題04 動点問題

図形を動く点(動点)と、袋から数字がかかれた玉を取り出す確率が融合した高校入試過去問です。袋から玉を取り出すときの場合の数の数え方を正確に理解していること、玉にかかれた数だけ図形の上を点が動くという問題の内容を正しく読みとることが正解のポイントです。

関数と図形の融合問題 02

2つの2次関数曲線上に座標を取り、傾きを求めたり、平行四辺形になる座標の条件を求めたりする適度に難易度が高く、やりがいのある良問です。ぜひチャレンジしてみてください。解答が終わったら、超図解ズーミングでしっかりと正しい解法の流れを頭にインプットしよう!

関数と図形の融合問題 01

入試問題の後半で登場する関数と図形の融合問題。難易度も非常に高く、ひるんでしまいそうですが、これが解けなければ大量失点につながります。逆にうまくステップを踏みながら解答できれば大量得点が可能になります。難易度の高い問題を素早く解く力をつけましょう。