累乗

中1数学 基本 指数の計算1-1 指数と累乗 入門編

指数を使った計算(累乗)は、数字を何回かけるか?ってことなんだけど、それだけを習っても普通のかけ算との違いが理解できないし、そもそも使う意味あるの?って気になるよね。計算方法さえ知っておけばテストの問題は解けるんだけど、指数を使って計算することのインパクトについてもズーミングでは紹介するよ。数の計算って意外と奥が深いんですよ。

中1数学 基本 指数の計算1-2 計算方法

指数の計算がどんな計算なのかを理解したあとは、実際に学校のテストや高校入試で出るような計算問題に正解できるためのテクニックを覚えていきましょう!問題を出す人はいろいろ工夫して計算ミスをさそってきます。 かっこ付きの計算やプラス・マイナスの符号、指数と加減乗除(足し算、ひき算、かけ算、わり算)の計算順序のルールなど色々な知識を使い、ややこしい計算が出てきます。こういう問題でミスをしないポイントはとにかく反復練習を繰り返すこと。ズーミングを何回もみて計算方法を暗記しましょう!

中1数学 応用 指数の計算2-1 2乗の計算の暗記

累乗は中学で習う二次関数や二次方程式でも出てくる、基本的だけど大事なところ。計算問題でよく使う2乗(自乗)の計算をかけ算の九九みたいに暗記しておけば計算も速くできるようになるよ。2〜21までの累乗を暗記しちゃおう!