整数の証明

数の性質02 整数の証明 高校入試数学 過去問 対策 問題と解説

倍数の判定をおこなう、整数の証明問題が高校入試の数学では出題されることがあります。倍数の判定は、たとえば6の倍数なら6×N(Nは整数)のように書くあらわすことができれば正解です。整数の証明問題では、数を文字式で表すという鉄則があります。倍数の判定のためには、自分で作った文字式を計算した結果、6×Nのかたちに変形できれば大丈夫です。

数の性質01 整数の証明 高校入試数学 過去問 対策 問題と解説

整数の証明問題では、整数を文字式で表すという鉄則があります。文字式の作ることと、問題文をしっかり読んで計算ミスをしないことができれば、自動的に証明ができるように問題は作られています。このズーミングでは、過去問をもとにして、整数の証明問題を解くために必要な知識をすべて紹介しているので、解き方をしっかり暗記して応用力をつけてください。