変域

二次関数01 変域

二次関数のグラフの見方をしっかり理解して、変域を正確に求めることができるようになろう。中学で習う二次関数のグラフは上向きと下向きの2つがあるけど、それぞれの最大値、最小値や、X軸がプラスの数の範囲、マイナスの数の範囲かによっても、Yの値の増加・減少のパターンが変化します。このルールさえ理解すれば、変域の問題は楽勝ですよ!

一次関数01 変域

一次関数の過去問 問題と解説その1 今回は変域・値の範囲を求める問題がメインです。一次関数は直線のグラフになるので変域は両端にある数値を求めれば答えが出せます。中級レベルの入試問題になると、図形の性質と組み合わせて考えさせる内容がよく出題されるので平行線の錯角や対頂角などの性質や三角形の性質なども思い出しながら解けるかどうかがポイントですよ。