変化の割合

1-2 変化の割合と変域

一次関数の「変化の割合」と「変域」について理解しよう。YとXの一次関数では変化の割合とはXが一定の量変化したときに、それに比例してYがどれくらい増えるのか?ということです。また変域とは、一次関数のグラフのXとYがどこからどこまでの範囲の数値をとるのか?という意味です。それぞれ関数の式とグラフと両方から意味を理解しましょう。

二次関数02 変化の割合

二次関数の式・グラフをみて変化の割合を正確に求めることができるようになろう!変化の割合は一次関数でも習ったし、そのときはグラフの傾きと常に等しいということを覚えました。しかし二次関数ではグラフの場所によって変化の割合の数値も変わります。これは絶対暗記すべき二次関数のグラフの性質です。