図形と規則性

図形と規則性03 高校入試数学過去問対策 問題と解説

図形と規則性、ヒントは直前の問題にあり!!図形と規則性の過去問です。今回紹介する問題も、自分の方程式を作りだす数学力が受験生にあるのかどうかを見極めようという狙いがビシビシ伝わってくる問題です。ムダな時間を使わずに全問正解するためのヒントは、直前の問題にあります。

図形と規則性02 高校入試数学過去問対策 問題と解説

【図形問題を方程式で解く!発想の転換の応用問題】図形から規則性を自分で発見するハイレベルな入試問題です。文章と図形で「何だかむずかしそう」と思ってしまいそうですね。こういう問題の鉄則は、いきなり答えを出そうとしないこと。まずは規則性を発見して、方程式を作ることで「シンプルな計算問題」に置きかえて答えを出すことができます。図形問題を、方程式の計算問題として考える。この発想ができるかどうかで、考える時間を一気に短縮することができます。

図形と規則性01 高校入試数学過去問対策 問題と解説

[問題文からルールを発見し、それを利用して正解を導く応用問題] 高校入試の数学の中でもハイレベルな応用問題です。問題文に書かれている内容をよ〜く読み込んで、自分でルールを発見し、さらにそのルールを利用して問題を解いていくことが要求されています。自分でルールそのものを見つけ出さなくてはいけない所が難しいのですが、計算は意外とシンプルで楽なものが多いです。ルールをうまく活用できないと全滅、できれば楽勝といった感じで点差が開きやすい分野でもあります。