余事象

中2数学 基本 確率2-3 確率の計算02

確率の基本的な計算のズーミングの2つ目の教材です。ここでは、確率の大事な性質である、0≦Aの起こる確率≦1、余事象=1-(Aの起こる確率)の2つのポイントを例題を見ながら計算のプロセスまでじっくりと解説します。とくに余事象を活用できるようになれば「少なくとも」という条件がつく確率問題はかなり楽に計算できるようになり、テストや試験本番での時間節約に役立ちますから、何度も繰り返しズーミングして暗記しましょう!