かけ算わり算

2-2 かけ算わり算のルール

プラスの数、マイナスの数が混じった「かけ算」「わり算」をするときのルールを覚えましょう。ポイントはプラスの符号、マイナスの符号が計算の後でどう変化するか?ということです。足し算・引き算のときと同じく、数直線の上を数字が移動していくのをイメージと分かりやすいでしょう。