中学生のための数学学習サイト

Loading...

超図解ズーミング数学は「動く参考書」をコンセプトに作られた、これまでにない中学生のための学習教材です。ご家庭にあるパソコンやスマホ、タブレットを使いながら、驚異的な速さで数学をマスターすることができます。百聞は一見にしかず。次の動画サンプルでは、学校や塾の授業で30分はかかる内容を、わずか1〜2分で図解しています。

わかりやすいだけじゃない。繰り返し見ているうちに自然と正しい理解が身についてしまう!

超図解ズーミング数学の特徴は、あらかじめ書かれた解法を読むのではなく、解法の流れに沿って教材が縦横無尽(じゅうおうむじん)に動くところです。「問題を解いて正解したら終わり」ではなくて、テストで使える解き方の流れ全体を覚えるからこそ、類似問題や応用問題が出てきた時も、頭の中にある解答イメージにもとづいて解答することができるのです。

公立高校入試過去問の中から、難易度が高く出題頻度も高い良問をピックアップ!

公立高校の入試問題には基本的な問題から難問まで良問がそろっています。ぜひ無料サンプルをご覧ください!
それがわかっていても多くの生徒は過去問に挑戦しません。その理由は「解説が短すぎて答えをみてもわからない」という点にあります。ズーミングではどんな難問でも超図解で解説しますので、とにかくわかりやすい!受験生だけでなく、1年生、2年生のうちから実際の入試で出題された過去問に慣れておけば、受験本番がどれだけ楽になるか計り知れませんね!

高校入試過去問解説(無料サンプル)

*横にスクロールできます

超図解ズーミング数学の教材は、高校入試問題の解き方の解説だけではありません。
中学1年生から3年生までの授業で習う教科書の範囲の数学も丁寧に解説しています。

数学は一度でも苦手意識が根づいてしまうと、克服するのに時間がかかります。数学はどこかの段階でつまづくと、その後のよりハイレベルな部分も理解できなくなってしまうからです。教科書の予習、復習、苦手な部分を正しく理解しなおす家庭学習の教材としても活用できます。

中学校数学教材(無料サンプル)

*横にスクロールできます

だれが教材を作っているの?

超図解ズーミング数学は2人の開発者によって作られています。1人は日本マイクロソフトでプレゼンの第一人者として活躍し、プレゼンや戦略的思考についての著書もある筏井哲治、もう1人は塾に一度も行かずに東京大学に現役合格し、NTTデータでシステム開発の経験をつんだ尾間俊雄。Preziという次世代プレゼンテーションソフトで動きのあるプレゼンを作るとスライド形式よりも記憶に残りやすいという気づきから、「動く参考書」というアイディアの種が生まれ、そこに受験勉強ノウハウを盛り込むことで超図解ズーミング数学は誕生しました。<開発者プロフィールはこちら>

超図解ズーミング数学教材リスト
中1数学教材
中2数学教材
中3数学教材
高校入試過去問解説

塾よりずっと安く、でも学習効果は何倍も!

超図解ズーミング数学は料金のかからない体験版だけでもかなりの教材をお使い頂けますが、各学年ごとの教材は年間3600円で使い放題です。

全学年分の教材+高校入試過去問特訓の全教材を合わせても年間12800円。それ以上の費用は一切かからず、自動更新などされることもありません。参考書と問題集、数冊程度の金額でズーミングは1年中いつでも、どこでも、パソコンからも、タブレットやスマホからも視聴することができます。

超図解ズーミング数学の登録はこちら

受験は合格か不合格しかない現実、だから合格の可能性を1%でも高めよう。

わずか3600円で、志望校が1ランク上がるかもしれない。志望校に合格できる確率が上がるかもしれない。
受験は可能性に賭けた1回きりの勝負です。ライバルが持っていない武器を手にすることは、その可能性を高めることになるのです。

受験に失敗して悔しい高校生活を送るか、合格して楽しい高校生活を送るか。どちらかしかないならば、絶対に合格を勝ち取るしかないのです。「超図解ズーミング数学」は最強の武器であると自信を持っておすすめします。